木更津・袖ケ浦エリアで建築家とつくるパッシブデザインの注文住宅
TOP
強み
商品
イベント
コラム
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

家づくりノウハウ
公開日:2022.09.12
最終更新日:2023.11.06

平屋を活かした間取りが住みやすい!検討すべきメリットとデメリットも解説します【千葉県木更津市、君津市、袖ヶ浦市、富津市編】

ホンマ建設の建築実例 川辺の美しさを取り込む家
最近の家づくりにおいて新たなトレンドともいえるのが「平屋」。これまでは当たり前のように2階建ての一戸建てを建ててきましたが、平屋の間取りや構造が住みやすいことに気づき始めている人が増えているようです。
それでは、平屋のメリットやデメリットはどのようなものがあるでしょうか?実際に建てられた施工事例も見てみましょう。また、千葉県で平屋を建てたい人におすすめのエリアもご紹介していきます。

目次

そもそも「平屋」ってどんな家?

ホンマ建設の建築実例 愛犬のための中庭がある家
平屋とは、一階建て住宅のことをいいます。LDKや寝室、バストイレ、子ども部屋などがすべてワンフロアで完結されていることが特徴です。平屋といえば、かつての日本家屋を想像する人も多いと思いますが、現代の平屋はデザイン面においても機能面においても格段にアップグレードされています。
「センスの良い人が住む家」として平屋が取り上げられることが多くなったのも、若い世代から注目される理由の1つでしょう。

平屋のメリットとは?

メリットの単語と指差し棒
平屋は生活動線やバリアフリーなどの住みやすさを考えたとき、とても暮らしやすい家といえます。ここからは、平屋の具体的なメリット5つをご紹介します。

メリット1:一階のみで完結できる

平屋の最大のメリットは、ワンフロアで生活を完結できることです。日常生活において、暮らしやすさを計るひとつのポイントとなるのが「生活動線」ですが、2階建ての場合、どうしても階段移動があるため生活動線は複雑になります。
日々の家事を考えても、2階まで洗濯物を干しに行ったり掃除機を持って上がったりするのはストレスを感じやすく、効率も下がります。しかし平屋にすることで、階段での行き来が必要なくなり、生活動線がコンパクトになるので家事効率は格段に上がるでしょう。
部屋と部屋の距離が短くなり、暮らしやすい生活動線を作れるのは平屋の大きなメリットです。

メリット2:家族の気配を感じやすい

子育て世帯にとっても平屋のメリットはあります。お互いのプライバシーは大切にしつつも、家族の気配を感じやすくコミュニケーションは取りやすい環境にしたいですよね。間取りを考える際、子ども部屋はだいたい2階に配置されがちですが、1階に置くことで親の目が行き届きやすく階段からの転落も防げます。
また、子どもの成長とともに自分の部屋を持つようになっても、平屋なら部屋同士の距離が近いため顔を合わせる機会もしっかり持てそうです。家族間のすれ違いを防げるのは、平屋のもつ大きなメリットといえるでしょう。

メリット3:天井を高くすれば解放感を得られる

天井の高さは、2.1m以上もつことが法律で定められており、2階建ての家はだいたい2.4m程度が目安です。しかし平屋の場合、上階のことを気にしなくてよいため天井の高さは自由に設計できます。天井が高いと圧迫感がなく解放的な空間を演出できるため、平屋は構造上でもメリットの大きい家なのです。
また、屋根の形状を利用して「スキップフロア」や「屋根裏部屋」のような遊び心ある間取りを作っても面白いですし、天窓で家全体を明るい雰囲気にすることも平屋なら可能です。

メリット4:自然災害に強い

地震が発生した場合、建物は高ければ高いほど影響を受けやすいもの。そのため、2階建てよりも平屋のほうが地震の影響は少ないといえるでしょう。平屋の場合は上階からの荷重もほとんどないため、家が安定しやすく耐震性が上がり、地震の影響を受けにくいのです。
また、平屋は一般的に建物自体が低く面積が広いという特徴から、台風などの影響も受けにくいです。実際に台風の多い沖縄で寄棟づくりの平屋が多いのは、このような理由からきています。

>>木更津市などの災害リスクは?一戸建てに必要な住宅性能「耐震等級」も解説
>>君津市のハザードマップでチェック!地盤が安全な土地はどこ?

メリット5:光熱費などの経費が抑えられる

平屋はワンフロアで完結するため、冷暖房の効率が良いのもうれしいポイント。クーラーなどの設置台数も抑えられます。
また、平屋はメンテナンスの必要な面積が少ないためリフォーム費用も2階建てに比べて節約できそうです。リフォーム費用が特に高額になりやすい外壁は一般的に15年を目安に修繕しますが、平屋は2階建てよりも外壁面積も少ないため費用が安く済みます。

平屋のデメリットとは?

デメリットの単語と指差し棒
ここまでを見ると、平屋には魅力的な要素が多く気持ちが惹かれてしまうかもしれませんね。しかし、平屋にもデメリットがあります。

デメリット1:広い敷地が必要で、固定資産税が高くなる

まず考えなければならないのは、平屋を建てるには土地の広さがそれなりに必要であるということです。2階建ての場合、土地の面積が狭くてもある程度の部屋数および延床面積が確保できますが、平屋の場合だとそうはいきません。
また、土地が広いということはその分土地代も高く、固定資産税も高額になりやすいです。さらに基礎部分が大きい家は資産価値が高いとみなされるため、平屋は家屋部分の固定資産税も高く支払わなければならない可能性があることを覚えておきましょう。

デメリット2:建築費用が高くなりやすい

同じ延床面積でも、2階建てに比べて平屋は建築費用が高くなる傾向があります。その理由は、基礎部分の面積が大きいため基礎工事にコストがかかるからです。しかし基礎部分が大きいということは、家屋が安定して耐震性にも優れているということでもあります。
中庭を意識した「コの字型」や「ロの字型」の間取りも平屋なら実現でき、自由度の高い家を叶えやすいので費用対効果は得られるでしょう。

>>木更津市周辺の建築相場を解説!年収に見合う家づくりは?

デメリット3:周辺環境によって日当たりや風通しが悪くなる

周りに2階建て住宅が多いと、日当たりや風通しにも注意しなければなりません。平屋は高さがないため、どうしても周りの影響を受けやすいです。建てる場所によっては、中庭を作って採光を取り入れるなどの対策も検討した方が良いでしょう。

平屋の施工事例3選

ここからは、平屋のメリットを活かした間取りの施工事例を3つご紹介します。2階建てにはない良さが分かると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

愛犬のための中庭がある家

ドッグランになる中庭
ドッグランになる中庭を中心にプランニングされた邸宅。建物で囲み込むように中庭をつくり、そこへ愛犬と泳げるプールも設計しています。また、中庭から見えるリビングには大きなスクリーンを設置できる壁面があり、プールサイドに腰掛けながら映画鑑賞もできます。このような贅沢なプライベート空間が、外観からは感じられないところも魅力です。

川辺の美しさを取り込む家

大きな梁のあるリビング
大きな梁(はり)が印象的なリビング。川辺側に窓を設置し、収納棚に腰掛けながら読書やティータイムを楽しめます。室内に居ながら川辺の風景を眺められるのは、このロケーションだからこそ生まれたもの。床はあえての畳でゆったりくつろげる空間にしています。

家族と木と過ごす家

無垢の木を床や柱、あらわし梁に取り入れて、ナチュラルな印象に仕上げています。屋根の勾配を活かしたロフトは平屋ならでは。はしごを登った先にある空間は、お子様もきっと喜ばれることでしょう。比較的コンパクトな平屋ですが、部屋の境界をあまりつくらないことで解放感もしっかりと感じられます。

千葉県で平屋を建てるならこのエリアが注目!

街並み(木更津市)
最後に、千葉県で平屋の注文住宅を建てたいと検討している方へおすすめのエリアをご紹介します。なんといっても、平屋を建てるなら広い土地が必要です。しかし土地の価格が高いと建物にお金を掛けられなくなるので、坪単価の安さも重要条件となります。

千葉県木更津市

昔ながらの街並みが今も感じられる木更津市は、海と山に囲まれる自然豊かなところです。海水浴や釣りなど、1年を通してアウトドアを楽しめるためファミリー層から人気があります。
そんな木更津市の土地坪単価は13.7万円/坪、平均土地面積は115坪です。

>>木更津市の土地価格相場・価格の推移について詳しくはこちら!
>>木更津市の住みやすさは?都心へのアクセス手段やおすすめエリアをご紹介

千葉県君津市

子育て世代から「住みやすい街」として人気の高い君津市。都心へのアクセスも良く、自然豊かで子育て支援制度も充実しています。
生活面において魅力の多い街にも関わらず、土地坪単価は9.8万円/坪、平均土地面積は144坪です。

>>君津市の土地価格相場・価格の推移について詳しくはこちら!
>>君津市の住みやすさは?都心へのアクセスや注文住宅を建てる際の対策をご紹介

千葉県袖ヶ浦市

千葉県の中央に位置する袖ヶ浦市は、田園風景や山林など常に自然を感じられる街として人気です。住宅に関する補助金制度も充実しているため、新築を建てる人にとってメリットを多く感じられるでしょう。
そんな袖ヶ浦市の土地坪単価は14.8万円/坪、平均土地面積は115坪です。

千葉県富津市

マザー牧場や鋸山(のこぎりやま)などの観光スポットが多くある富津市は、首都圏からのアクセスが良いことから観光客が賑わう街という印象です。また、東京湾に面しているため山のみならず海も近く、アウトドアスポットがたくさんあります。
自然と都会のバランスが良い富津市の土地坪単価は、4.3万円/坪、平均土地面積は130坪です。
このように、千葉県には平屋を建てるに最適なスポットがたくさんあります。駅が遠くても車があれば住みやすく、土地の相場も比較的安いため、千葉県で平屋を建てるのはとてもおすすめです。

平屋を建てるなら「有限会社ホンマ建設」へおまかせください!

黒いガルバリウム鋼板の平屋
平屋にはデメリットもありますが、それを上回るメリットがたくさん。生活動線がコンパクトで住みやすい間取りの平屋を建てるなら、設計力や発想力は必須です。

有限会社ホンマ建設はベースプランを用意せず、その土地やお客様のライフスタイルに合った家づくりをゼロから手掛けています。デザインと性能を両立させたオンリーワンのマイホーム家を建てるなら、ぜひホンマ建設にお任せください。

>>木更津市周辺で、デザインと性能を兼ね揃えた注文住宅を建てるなら、詳しくはこちら!
白タイルのアイランドキッチン
#千葉県木更津市 #千葉県君津市 #千葉県富津市 #千葉県袖ケ浦市#家づくりの基礎知識 #事例紹介 #設計 #デザイン #ロフト #家事動線 #回遊動線 #税金 #固定資産税 #間取り #耐震 #中庭・パティオ #スキップフロア #子育て #災害 #リフォームの基礎知識 #平屋 #注文住宅 #新築
住宅ローンには種類がある?金利タイプやメリッ...
注文住宅とは?木更津市周辺で新築の一戸建て家...
コラム/ブログ一覧へ戻る

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

家づくりノウハウ
2023.11.07

注文住宅なら機能的な間取りの平屋が◎魅力と木更津市周辺の土地単価

家づくりノウハウ
2023.11.10

【2023年版】木更津市の土地価格相場・今後の推移は?希望の注文住宅にあわせた土地の選び方

家づくりノウハウ
2023.11.09

【2023年版】君津市の土地価格相場・売買事例・今後の推移見込みは?おすすめエリアもご紹介

家づくりノウハウ
2023.11.07

千葉県木更津市で建築家と家づくり!建築家と注文住宅をつくるメリット

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Instagramで投稿している写真をご紹介します。