木更津・袖ケ浦エリアで建築家とつくるパッシブデザインの注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

木更津市の注文住宅に断熱性はいる?UA値による光熱費・室温の差を紹介

家づくりノウハウ
公開日:2023.05.31
最終更新日:2024.01.15
有限会社ホンマ建設の家づくり写真
有限会社ホンマ建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.05.31
最終更新日:2024.01.15

木更津市の注文住宅に断熱性はいる?UA値による光熱費・室温の差を紹介

C値・UA値・Q値?
「注文住宅にどの程度の断熱性を求めるべき?」「費用をかけてまで高断熱の家を建てる必要性があるのか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。注文住宅の断熱性能は、室温の変化によるストレスが少ないだけでなく、健康や光熱費削減にも重要なポイントです。可能であれば、HEAT20(G2グレード)を目指すことをおすすめします。その理由や、断熱性能についての基礎知識について解説します。

目 次

断熱性能の基礎知識

家のデフォルメキャラクター-防寒対策
国は地球温暖化対策の一環として、2015年に「建物省エネ法」を制定し、建築物の消費エネルギー量削減を推進しています。住宅の断熱性能も、省エネにおいて重要な要素です。
住宅の断熱性能を理解するために、まず断熱性に関わる基本的な用語を解説しましょう。

断熱性能の指標「UA値」とは

「UA値(外皮平均熱貫流率)」と呼ばれる指標が、住宅の断熱性能レベルを表します。住宅の屋根や床、壁、窓といった「外皮」と呼ばれる部分から、住宅内部の熱がどの程度「逃げていくか」を計算した数値です。「0.4W/(㎡・K)」や「0.75W/(㎡・K)」などの数字で表記します。UA値は熱の失われやすさを示すため、数字が小さいほど、高断熱住宅と言えます。
では、UA値がどのくらいの数値であれば、高い断熱性能と言えるのでしょうか。例えば同じUA値の住宅を、北海道で建てた場合・東京で建てた場合・沖縄で建てた場合とでは、生活の快適さが大きく異なるでしょう。沖縄では十分な断熱性がある家でも、北海道では、冷え切った寒い家になる可能性があります。このことから分かるように、住宅の断熱性は、UA値だけでは評価できません。UA値とあわせて、地域区分と評価基準を知る必要があります。

>>木更津周辺エリアの気候の適した断熱材を選ぶときのポイントは?詳しくはこちら!

地域区分とは

国土交通省は、建物のエネルギー消費性能(省エネ性能)を算出するための要素として、地域の気候差を考慮し、全国を8段階に区分しています。これを地域区分と言います。大まかに表すと、下記の通りです。(2020年7月時点の区分)
全国の地域区分(2020年7月時点)
同じ都道府県内であっても、市町村によっては、区分が異なる場合があります。地域区分の詳細は、国土交通省のHPを確認してください。

省エネ住宅の評価基準「省エネ基準」とは

エコ住宅
国土交通省が、建物の省エネ性能の基準を詳細に定めたのが、省エネ基準です。基準の内容は、時代にともなって度々改正されてきました。現在の基準は、2016年制定の「平成28年省エネ基準」です。
国は省エネ住宅の普及を進めており、今後、新築住宅の最低基準は段階的に引き上げられます。2025年には、省エネ基準が新築建物の最低基準となる予定です。

省エネ住宅の評価基準「ZEH基準」とは

ZEHとは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称です。高断熱などの高い省エネルギー性能と、太陽光発電などの設備の導入により、消費エネルギーと生産エネルギーが差し引きゼロになることを目指す住宅を表します。
ZEH基準は、省エネ基準よりも、厳しい数値設定です。2030年度以降の新築建物は、ZEH基準を満たすことが義務化されます。

>>木更津市のZEH住宅のメリット・デメリットや補助金制度など詳しくはこちら!

省エネ住宅の評価基準「HEAT20」とは

HEAT20は、国ではなく、一般社団法人「20年先を見据えた日本の高断熱住宅研究会(略称:HEAT20)」に所属する有識者達が提唱した基準です。省エネ基準やZEH基準よりも高い水準の断熱性を目指した内容になっており、近年注目されています。
HEAT20の特徴は、基準を決める上で、「室温」や「暖房負荷の削減率」を重視している点です。G1・G2・G3の3つのグレードがあり、大きい数字になるほど、断熱性能が高いことを表します。

省エネ住宅の評価基準まとめ

省エネ基準・ZEH基準・HEAT20の、地域区分ごとのUA値をまとめました。HEAT20基準の住宅は、他の基準よりも非常に高い断熱性があることが分かります。
省エネ基準・ZEH基準・HEAT20の、地域区分ごとのUA値
※8地域は基準の設定がありません。

なおHEAT20は、同じ地域区分であっても、エリアによって地域補正する必要性があるとされています。表は、代表地点のUA値です。

木更津市・袖ヶ浦市・君津市・富津市の地域区分と各基準のUA値

グレーのガルバリウム鋼板の家
木更津市・袖ヶ浦市・君津市・富津市の地域区分と、各基準の具体的なUA値を確認しましょう。
木更津市・袖ヶ浦市・君津市・富津市の地域区分は、いずれも6地域です。日本の多くの地域と同じで、一般的な気候の地域と言えます。6地域の省エネ基準・ZEH基準・HEAT20に対応したUA値は、次の表の通りです。
6地域の省エネ基準・ZEH基準・HEAT20に対応したUA値

木更津市・袖ヶ浦市・君津市・富津市の気候

君津市人見神社からの景色
千葉県の一部は房総半島で、太平洋に突き出た形になっています。木更津市・袖ヶ浦市・君津市・富津市は、西は東京湾、東は山地が広がっており、都会的な便利さと豊かな自然が共存する地域です。
比較的温暖な海洋性気候で、年間の平均気温は、木更津市16.0℃、袖ケ浦市15.9℃、君津市16.0℃、富津市15.5℃となっています。
千葉県の夏は、8月の平均気温が27.1℃、最高気温が31.0℃です。6月〜99月は、最高気温が25℃を超える日があります。
冬の寒さが厳しいのは、1月~2月頃。1月の平均気温は6.1℃、最低気温は2.4℃です。木更津市・袖ヶ浦市・君津市・富津市は、積雪が見られることがあります。君津市の一部などの内陸部は、過去に大雪が降った年もありました。
特別な気候の地域ではありませんが、年間を通して大きな気温差があります。断熱性の高い家であれば、室温を保ちやすく、省エネ・快適な生活ができるでしょう。

>>木更津市の土地価格相場・価格の推移について詳しくはこちら!
>>君津市の土地価格相場・価格の推移について詳しくはこちら!
>>木更津周辺エリアの気候に適した外壁の選び方は?併せてこちらもチェック!

省エネ基準・ZEH基準・HEAT20で、室温・光熱費にどのくらい差がある?

ロースタイル家具のリビング
木更津市・袖ヶ浦市・君津市・富津市で住宅を建てた場合、省エネ性能の違いによって、室温や光熱費にどの程度違いが出るのでしょうか。

室温の比較

HEAT20が提唱する住宅シナリオによると、6地域の場合、冬期の最低室温(暖房期最低室温)の水準は次の通りです。

6地域の暖房期最低室温
6地域の暖房期最低室温
室温を維持できるということは、気持ちよく暮らせるだけではなく、急激な温度変化による「ヒートショック」のリスクを低減するなど、健康にも役立ちます。また結露を防ぎ、カビの発生を抑えるなど、住宅を健康・安全な状態に保つ意味でも重要です。
冬期でも13℃以上を確保できるHEAT20(G2)水準の住宅であれば、室温の変化が小さいため、温度変化による住まい手・住宅のトラブルを抑えられるでしょう。

光熱費の比較

光熱費の計算イメージ
断熱性能によって、光熱費はどの程度削減できるのでしょうか。
国土交通省発行パンフレット「快適・安心なすまい なるほど省エネ住宅」によると、地域区分6の地域の年間光熱費は、次のようにシミュレーションされています。
6地域の年間光熱費のシミュレーション
従来の住宅とZEH基準相当の住宅を比べると、年間で約12万円の光熱費削減になります。住宅取得後、数十年間過ごすことを考えると、決して小さい額とは言えません。断熱性が高いことで、電気やガスによる冷暖房機器の使用が抑えられ、電気料金・ガス料金の節約につながります。

またHEAT20が提唱する住宅シナリオによると、6地域にHEAT20基準の住宅を建てた場合、省エネ基準と比べて、次のように冬期の暖房負荷を削減できます。

6地域の暖房負荷削減率(省エネ基準と比較して)
6地域の暖房負荷削減率(省エネ基準と比較して)
HEAT20はZEH基準よりも厳しい基準です。G1グレードでも、省エネ基準と比べて約40%暖房負荷が削減できるため、HEAT20基準で住宅を建てれば、光熱費削減効果は非常に高いと言えるでしょう。

なお、省エネ住宅を建てる場合、再生可能エネルギーの導入を検討する方も多くいます。その場合は、さらなる光熱費削減効果が見込めるでしょう。

R+house木更津は高い断熱性能を重視しています

ウッドデッキのアウトドアリビングがあるダイニングキッチン
R+house木更津の強みのひとつは、高い断熱性能です。ご家族皆様の理想の住まいを実現するために、デザインや素材のみならず、高い断熱性にもこだわっています。建築家設計プランの平均UA値は、HEAT20のG2グレード相当の0.46前後です。快適さと省エネ性を両立することで、安全・経済的な住まいを実現します。ぜひお気軽にご相談ください。

>>木更津市で建てる光熱費も削減できる注文住宅「R+house木更津」の高い性能値についてはこちら!
#千葉県木更津市 #千葉県君津市 #千葉県富津市 #千葉県袖ケ浦市#省エネ住宅 #注文住宅 #新築 #高断熱 #ZEH #HEAT20 G2 #HEAT20 G3 #家づくりの基礎知識 #性能

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

有限会社ホンマ建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.14

住宅ローンには種類がある?金利タイプやメリット・デメリットを解説します。
千葉県木更津市周辺で賢く注文住宅を建てよう!

有限会社ホンマ建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.16

木更津市で平屋を建てるメリット・デメリットは?おしゃれな平屋の施工事例もご紹介

有限会社ホンマ建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.16

千葉県木更津市でZEH住宅を建てたい方へ!メリット・デメリットや補助金制度を解説

有限会社ホンマ建設の家づくり写真
お金
2024.05.16

木更津市で新築を建てる際に受けられる住宅補助金は?住宅や医療費等の補助金制度を徹底解説

前へ
一戸建てに必要な住宅性能「耐震等級」とは?木更津市などの災害リスクも解説
注文住宅は「ZEH」で!木更津市・袖ヶ浦市の基準やメリットをチェック
次へ
一戸建てに必要な住宅性能「耐震等級」とは?木更津市などの災害リスクも解説
注文住宅は「ZEH」で!木更津市・袖ヶ浦市の基準やメリットをチェック

おすすめの施工事例
こだわりが詰まった注文住宅をご紹介します

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

特徴をご紹介
私たちの家づくりの特徴をご紹介します。

仕様
私たちの仕様をご紹介します。

おすすめのモデルハウス
私たちのモデルハウスをご紹介します。

R+house木更津住宅公園モデル外観図
【ご予約受付中】モデルハウス「空間で家族がつながる家」in木更津市
千葉県木更津市貝渕3丁目13-49 10区画
0438-97-7252

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

有限会社ホンマ建設の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

有限会社ホンマ建設の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談を承ります。

R+house木更津 モデルハウス
住所
千葉県木更津市貝渕3-13-49(木更津住宅公園10区画)
営業時間
10:00~18:00
休業日
水曜日