Performanceこだわりの性能

⻑く住む、そして家族と
⻑い時間をともに過ごすからこそ。

デザインが魅力的だったとしても、住み心地が悪かったり、
安心・安全でない住まいでは、幸せな暮らしになりません。
私たちは目に見えない部分にも妥協なくこだわりを注ぎ込み、
ご家族とともに長い月日を過ごしていける家づくりを真摯に追求しています。

自然素材にこだわる理由
自然素材にこだわる理由

高性能への3つのこだわり

「温度」「空気質」などの
室内環境を整える設計

  • 高断熱
  • 高気密
  • 快適性の向上
  • 健康的な暮らし
高性能への3つのこだわり

あるデータによれば、「家の中」は「家の外」より3倍危険とのことです。
その大きな原因といわれるのが「ヒートショック」。
リビングから浴室の脱衣所などへ移動したときに感じる急激な温度差により、血圧が大きく変動して心筋梗塞などを引き起こしてしまうというケースです。また、建材に含まれる化学物質が頭痛などを引き起こす「シックハウス症候群」もその一因といえます。このような危険を防ぐためにホンマ建設では、「高気密・高断熱」を取り入れ、温度ムラの少ない室内環境を実現。そして「換気性」を高めていつも新鮮な空気を循環させます。

「無垢の木」など
本物の素材を厳選

  • 「無垢の木」「漆喰」など本物の木の素材を厳選
  • 「無垢の木」「漆喰」など本物の木の素材を厳選
  • 「無垢の木」「漆喰」など本物の木の素材を厳選
予算に対する最適なプラン提案

ホンマ建設では、「○○風・○○調」といった代替品は使用せず、無垢材等の「本物の素材」にこだわります。

なぜなら、「本物」にしか体現できない上質な存在感や触り心地、ぬくもりや香りがあるからです。さらに10年20年と暮らしをともにすることで、素材の特徴から生まれる深い味わいと個性がにじみ出てきます。それが家への愛着を深めてくれるところも大きな魅力といえます。

予算に対する最適なプラン提案

さらに、無垢の木は、湿度によって空気を吸い込んだり放出する性質を持っています。それを調湿効果といい、周囲の湿度が高いときは水分を取り入れ、乾燥しているときは内部の水分を空中に放出。無垢材を使うことで常に快適で健康的な空間を作り出してくれるのです。

家づくりにおいて調湿は重要な部分で、湿度が60%以上の環境ではダニ・カビが増殖しアレルギー症状の原因に。一方、湿度が低く空気が乾燥してしまうと、気道粘膜の防御機能が低下し、風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなるリスクがあります。

そのため、部屋の湿度は50〜60%を維持することが理想と言えます。日本のように高温多湿で年中気候が変わる中、自動で調整してくれるのが自然素材が持つ調湿効果なのです。

環境と家族の将来を
考えた「省エネ」性能

予算に対する最適なプラン提案

ご家族が健やかに暮らせて、地球と家計にやさしい省エネにも貢献できる家づくりを追求しています。ただし、そのために使用する「本物の素材」は、合板や化学塗料よりも高価になります。

しかし、それはあくまでもイニシャルコスト(初期費用)だけをみたときの話です。本物の素材はそうではない素材と比べて長寿命で、お手入れが簡便なため、メンテナンス費や補修費が抑えられ、長い目で見るとトータルコストは低くなると考えられます。

だからホンマ建設は、いつまでも心地よく、しかも経済的な本物の家づくりをおすすめしています。

予算に対する最適なプラン提案
こだわりの性能について

構造・設備・素材

一年中心地よい「室内環境」をつくる

  • 高気密・高断熱施工

    隙間なく心地よく住まいを包み込む

    「現場吹付け発泡断熱材」で壁・屋根をくまなく包み、外からの冷気や熱気をシャットアウト。優れた気密・断熱性を実現し、一年を通じて心地よい室内環境を保ちます。また、基礎コンクリートの内側を断熱材で覆う「基礎断熱」を施し、床下から冷たい空気が流れ込むことも防いでいます。

    隙間なく心地よく住まいを包み込む
  • 自然から生まれた断熱材「Green Air Foam」

    ホンマ建設が吹付け施工しているのは、業界トップの130倍〜135倍にまで発泡する事で限りなく空気に近づいたフォーム系断熱材です。130倍〜135倍発泡倍率がフォームのきめ細かく柔らかい柔軟性を併せ持った仕上がりの秘密なのです。

    フォーム系断熱材のみならず全ての断熱材の中でもっとも空気に近い断熱材です。Green Air Foamはあなたの家を優しくエアーバリヤーで包み込む事であなたの家と家族の快適な生活空間を守る断熱材です。

    自然から生まれた断熱材「Green Air Foam」
  • 高性能樹脂窓「APW330」

    樹脂フレーム×複層ガラス
    の高性能窓

    熱の伝わりがアルミの約1,000分の1という「樹脂素材のフレーム」と、2枚のガラス間に中空層をはさんだ「Low-E複層ガラス」を組み合わせた高性能な樹脂窓「APW330」を採用しています。夏すずしく冬あたたかな室内環境を実現し、ダニやカビの原因となる結露も防ぎます。
    • 樹脂フレーム×複層ガラスの高性能窓
    • 樹脂フレーム×複層ガラスの高性能窓
    • 樹脂フレーム×複層ガラスの高性能窓

耐震等級3 自然災害に耐える「強さ」と、
長寿命を叶える「耐久性」

  • 木造軸組工法+パネル(面)工法

    伝統の工法+先進の素材
    で安心を支える

    土台・柱・梁などの軸組を木材で組み上げる伝統工法「木造軸組工法」を採用。さらに、国土交通大臣認定を取得した約9mm厚の構造用面材も採用し、「軸+面」の2つの力で地震や台風の発生時にかかる建物への負荷を軽減。もしものときも、家族の安心を支えます。

    伝統の工法+先進の素材で安心を支える
  • 金物工法「TWISTEC」

    美しく長寿命な
    家づくりを叶える金物

    「ひねってピンを打ち込むだけ」で木材を緊結できる新発想の金物「TWISTEC」を採用。ボルトを用いる必要がなく、柱や梁があらわになる真壁工法でも美しい仕上がりとなります。また、経年による構造材の歪みを軽減するという特長もあり、住まいの耐久性を高めます。

    美しく長寿命な家づくりを叶える金物
  • 全熱交換セントラル換気システム

    新鮮な空気を循環
    させる換気システム

    給排気用の2つのファンにより、心地いい空気を室内に循環させる「全熱交換型セントラル換気システム」を採用。冬は冷たい外の空気をあたため、夏は暑い外の空気を冷やしてから室内に採り入れ、生活空間全体の温度差を軽減して冷暖房効率を高めます。

    新鮮な空気を循環させる換気システム
    新鮮な空気を循環させる換気システム

暮らしの中で「触れる素材」にこだわる

  • 無垢の床材

    豊かな風合いを
    愉しめる「無垢の床」

    リビング・ダイニングなどの床には、世界に一つだけの美しい木目があり、年月とともに味わいが増していく「無垢の床」を積極的に採用しています。さまざまなニーズに応えられるよう、スギやチーク、ヒノキなど豊富な樹種・デザイン・カラーをご用意しています。

    隙間なく心地よく住まいを包み込む
  • 紙クロス+自然塗料

    暮らすほど愛着が
    深まる天然素材の壁

    室内の壁は、紙クロスの上にドイツの自然塗装を塗布して仕上げます。天然素材ならでは上質な風合いと、複数回にわたり塗り直せるというエコなところが特長です。機能性にも優れており、空気中の湿気を呼吸して湿度を適度に保ち、防臭・防カビ効果や耐火性に優れています。

    • 樹脂フレーム×複層ガラスの高性能窓
    • 樹脂フレーム×複層ガラスの高性能窓

ZEH・長期優良住宅対応

これからの家づくりを考えた「ZEH対応ビルダー」 これからの家づくりを考えた
「ZEH対応ビルダー」

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とこれから

ZEHとは、断熱性・省エネ性能を上げて太陽光発電などで創エネすることにより、年間の一次消費エネルギー量の収支を「±0」にする住まいのこと。2030年には新築住宅の過半数がZEHになることを目指し、現在、国によるロードマップの策定や法整備が進められています。ホンマ建設は、地球規模でのエネルギー環境問題に対する取り組みとして、この家づくりに対応しています。

ZEH
ZEH
2020年度までのZEH普及目標
年度
2016年度
2017年度
2018年度
2019年度
2020年度
ZEH目標値
10%
20%
30%
40%
50%
実績値
10%
0%
10%
0%
-

末永く心地よく暮らす
「長期優良住宅認定制度」対応

  • 求められる厳しい住宅性能基準

    長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で住み続けられる住宅のこと。「耐震性」や「省エネルギー性」など、9つの厳しい基準をクリアした住宅だけが認定を取得できます。ホンマ建設は長期優良住宅認定仕様に対応し、次代に誇れる家づくりを目指しています。

    求められる厳しい住宅性能基準
  • 長期優良住宅だからこそのメリット

    長期優良住宅に認定されると、住宅ローンの金利優遇、不動産取得税軽減、固定資産税の軽減といったさまざまな優遇措置を受けることができます。適用条件や申請方法についてご不明な場合はお気軽にご相談ください。豊富な経験を生かして丁寧にサポートします。

    長期優良住宅で受けられる優遇例
    (2016年1月現在)
    • 住宅ローンの金利優遇
    • 登録免許税の軽減
    • 住宅ローン控除額の拡大
    • 不動産取得税の軽減
    • 投資型減税
    • 固定資産税の軽減