Staff blogスタッフブログ

資金計画の立て方と間取りについてじっくり【木更津 君津 袖ケ浦 富津のアトリエ建築家注文住宅】

こんにちは。

お家作りで数ある大事なもの。

お金。

です。

今回は建物本体にかかる大きさと金額をどう決めていけばよいか。

です。

他のご家族はどのくらいなんだろうと気になるところ。

 

大事なのは他のご家族どうこうよりもあなたのご家族と生活の仕方で決めることです。

 

こちらはこちら。

 

他は他。

 

では、どのくらいの大きさのお家を建てるのが良いか。

ベースを延床30坪で考えてみましょう。

このお家は延床面積がほぼ30坪の平屋です。

旦那様、奥様、お子様の3人ご家族。

縦横にマスが入っていますがこのマス1つで91センチ×91センチ。

2つで畳1畳分。

4つで1坪という計算です。

延床というのにデッキやポーチは入りません。

あくまで外壁の中。

施工床というのは文字通り施工した全て。

このご家族はアウトドアがとても好きで奥様は洗濯がお好き。

いつもセンスの良いお洋服を着ており靴は100足以上あるそうです。

LDKで約20畳

主寝室6畳

こども室4畳

ウォークスルークローゼット6畳

ランドリールーム5畳

ワークスペース2畳

ゲストルーム・ホビールーム3.5畳

このご家族がしたい生活にピッタリはまっています。

このご家族らしいお家ですね。

自分たちが言うのもあれですがこのお家、相当おしゃれにできています。

ご機会があれば今度写真アップします。

 

建物本体の金額を算出するときをまずは延床30坪としてみましょう。

乱暴な計算で申し訳ありませんが1坪いくらかを考えた時に

仕様などを何も聞いていない状態であれば

1坪(坪単価)80~85万と考えています。

30坪×85万=2550万

これは延床での計算です。

この時点ではデッキやポーチの施工床の部分が抜けています。

他には吹き抜け部分も施工床に当たります。

吹き抜けなんて何もない空間なんだからお金がかかるわけないでしょと

感じるかもしれません。

でもその上には柱や屋根材があります。

施工床の部分はおおよそ坪単価40万くらいで見ることが多いです。

ですので3坪(6畳)あったら120万です。

2550万+120万=2670万これが建物本体だけの計画になります。

 

そこから土地の状況に合わせて、

屋外給排水工事費

ガス工事費

お家の計画に合わせて、

照明器具の工事

カーテンやブラインドの費用

フェンスや駐車場のコンクリート打設などの外構費用

植栽もきれいに植えたい場合は植栽費用

が加わります。

そしてお家を建てるために必要な申請、登記の費用。

ローンを組む方は諸費用が掛かってきます。

 

これだけお話していると様々な費用がかかることがわかりますね。

 

ではお家の大きさに話を戻します。

 

なぜ30坪必要でしょうか?

そのくらいの大きさがないと見た目が良くなさそうだから。

30坪の大きさどのくらいかわからないけどよく聞くから。

土地60坪くらいなら30坪くらいがいいかな。

いろいろなお考えがあってよいと思います。

ではお次はこちらのお家です。

こちらのお家は敷地66坪に対し延床26坪です。

上記と同じく3人ご家族ですがご夫婦のご両親が先々一緒に住むことを踏まえ籠り部屋を和室としています。

緑が大好きなお施主様はどこの窓からも見えるように庭は大きくないですがしっかり植栽を植える計画です。

このお施主様は当初28坪ほどの2階建てで考えていましたが、

階段で取られる2坪ほどをなくした26坪での平屋に変更しました。

間取りを見てびっくり。

一発で大変気に入ってくれました。

大きさも十分ですと。

リビング、ダイニング、キッチン、パントリーで約19畳

主寝室5畳

こども室4畳ちょっと

籠り部屋6畳

ファミリークローゼット3.5畳

ストレスのない大き目の洗面

洗面と分けた脱衣ランドリー

 

実際にどのくらいの坪数でどんな大きさになるのか。

それって間取りができてきてからでないとわからないところがあると思います。

ですがデザインしてくれている建築家の方々、

本当にさすがだなと毎回思います。

お施主様の希望を取り入れるのは当たり前。

その先を提案してくれます。

ヒアリングする前にしっかりと土地も見ます。

その土地にどんな日の入り方をするのか。

どの間取りにすべきか。

どんな窓を付けるべきか。

お隣さんとの関係はどうすべきかまで。

 

私たちもお客様とのお打合せを重ねながら最適なお家の大きさとご資金計画を進めていきます。

 

丁寧にやっていきますので時間はかかります。

 

乱暴なお家作りはしていきたくないですからね。

 

是非お話ししましょう。