WORKS 24

段差の恵みを感じられる家

スキップフロアが空間に緩やかな境界性を創出。

限られた敷地面積を有効に活用するため、「1階にスキップフロアを多用する」というアイデアを採用。これにより、ひとつながりのフロアに緩やかな境界性を創出し、空間ごとに異なる雰囲気を醸し出しています。リビングをもっとも低くし、「こもり感」のある落ち着いた団らん空間を創出したところも特徴。また、スケルトン階段の下段部は、ベンチや物置としても活用できる広さを確保しています。

DATA

所在地
千葉県木更津市港南台

● 家族構成
夫婦+子ども2人

● 敷地面積
218.84㎡(約66.19坪)

● 延床面積
113.85㎡(約34.44坪)

● 建物規模
木造・地上2階建て

● 工事期間
2015年3月~8月