WORKS 32

視線が心地よく抜ける家

視線が心地よく抜ける家

外壁には、耐久性に優れたそとん壁を全面に使用、建物の形もイとても迫力のある外観になっています。玄関を開けるとすぐに広々としたSCLがあり、リビングには大きな吹き抜けが広がっています。所々天井の高さを変えることで、空間を広く見せる設計はこのお家の見どころです。さらに収納スペースも充実。キッチンには人気の食洗機ミーレ、ガラスブロックなどお施主さんのこだわりがたっぷり詰まっています。全体的に建具の数が少なく、視線が心地よく抜ける和モダンのお家になりました。

DATA

所在地
君津市北子安

● 家族構成
夫婦+子供1人

● 敷地面積
214.97㎡(65.02坪)

● 延床面積
107.39㎡(32.48坪)

● 建物規模
木造・2階建て

● 工事期間
2018年10月~2019年4月