WORKS 28

空間活用の処方箋

ポイントは吹き抜け

三角屋根と白いガルバリウム鋼板の外壁が特徴の家。
1階は大きな吹き抜けのあるLDK、くつろげる小上がりの畳スペースにスケルトン階段もリビングの一部とする事で広さと明るさを確保。
水回り、ファミリークローゼット、主寝室も1階に設けることでご夫婦の生活は平屋感覚。
2階はお子様たちがのびのびと走り回れるオープンな空間をつくり上げました。
リビングの吹抜けに面して宿題などをする大きなテーブルがあり、どの部屋からも家族の気配を感じらせる家になりました。

DATA

所在地
君津市下湯江

● 家族構成
夫婦+子供2人

● 敷地面積
197.81㎡(59.80坪)

● 延床面積
92.33㎡(27.94坪)

● 建物規模
木造・2階建て

● 工事期間
2018年3月~9月